ポリエチレンネットは紫外線劣化でボロボロと破れてきましたので、改修依頼がきました。

  • コンクリートブロック積
  • 石積み
  • 竹シガラ

等々を検討されましたが、100年は腐らないと言われるウリンに決まりました。

ネットシガラは全て撤去しました。左側においてある木杭はACQ加工してありましたが、20年も経てば朽ちてきています。

杭は木杭ではなくφ48.6の鋼管パイプを使用しました。

今回はウリンの1mものを使用します。

もう少しで完成です。

ウリンの寸法はまちまちなので、全て1mでカットしました。

きれいに出来上がりました。

これで3~40年は大丈夫です。

大変喜んでいただきました。